アリアケの

  • 2008/12/29(月) 08:03:02

20081229080302
静かに空をゆらす幾万の鼓動。今日のアリアケの朝の、、この時気温は低いが熱い。

誰かにとってのガラス玉も、別の誰かにとってはダイヤモンドなのかもしれない。隠れたクリエーターたちの、隠そうとしても溢れ出る創造性の欲求の産物たちは、日常の中で普段からの抑圧が強いほど高く、瑞々しく開花する。この場ですら、自分の表現に卑屈になってしまう者は不幸であるとおもう。そう断言できるくらいのキャパシティが、この空間にはあるのだ。

昨日の昼にこの場を訪れて、あまりに自分の想像とかけ離れた世界を見た。
何かのスイッチが入ってしまい、ついつい本を買いあさってしまった。

これまでに「コミケに行け」と進めてくれた知己の方々の言葉をあしらってきてしまった事を、素直にお詫びしたい。

このイベントは、私のこれまでのちっぽけな固定観念と、世界の垣根をを気持ちのいい位にぶっ壊してくれた。

今日、今、この時だけの宝石を求めて、ある人は事前の綿密な作戦を立て、ある人は己がインスピレーションをたのみに、各地から集まってくる。

その中に身を置き、心地よい感覚に包まれている事を私めも隠そうとは思いませぬ。

ただ、寒いのと、トイレが大渋滞なのは、仕方ないとはわかっていても、なんとかならないものか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/06/10(金) 09:02:57

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/11/04(金) 02:56:27

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/07/15(日) 07:19:09

この記事に対するコメント

有明?と思ったが、うんうんあのイベントさ行く言ってたもんね〜。一旦社会に出て再度する勉強は楽しいよね。また閲覧します。

ういす

会場中何度か連絡いただいたのに電話出れなくてごめんよ。
キミんところの近くだけどなんか東京にいるというより別世界だったよ。

また3ちゃんもいれてみんなで飲みましょう。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する