miku分

  • 2009/01/24(土) 20:39:58

ミク分を追加しました。歌がながれます。音量注意。会社とかでみてる私の知り合いのかたは注意してください。

落書き8

  • 2009/01/23(金) 23:12:08

○続けていく事とブれない事はかっこいい

○根拠のない自信は強いが、自分を特別だと思って他人の意見を聴けない人間より、謙虚に他人の意見を聞ける人間の方が伸びる。自分はそうありたい。

○意見を求めているのか同意して欲しいだけなのか

○わかりやすいのはいい事。でもわかりやすすぎると少しくどいな。

○苦手な事に果敢に挑んでいる人は魅力的だと思う

○プロは言い訳をしない(J・ニクラウス)
○感情論と理論、どっちもどっち。

バロメーター

  • 2009/01/22(木) 22:24:03

×音楽に感動できない時は心がクローズしている時→○音楽に感動できる時は心が広がりたくてたまらない時

×漫画に感動できない時は心が固くなってしまっている時→○漫画に感動できる時は心が柔らかくなって自然な時

×他人の言葉を正しく聞けない時は心が怯えてしまっているとき→○他人の言葉を正しく聞ける時は心が落ちついている時

○自然体でいるときが一番幸せ、でも人間なかなかそうはいかない時もある。だからいつも自然体でいられるようになれれば最高だろうな

いたい独白

  • 2009/01/19(月) 12:36:02

ふと過去の文章見返してて思ったけど、俺の書く文章って回りくどいな。もう少し簡潔にしよう。いや、漫画では幾度となく指摘していただいてきたことなんだけんども。

…以下

自分が回りくどい文章を書いている事に改めて気づいたので、過去に知人から指摘された事を踏まえ、以後、もっと簡潔に書きますアチョー。
…こんなもんかなヽ(゜▽、゜)ノ

走らない

  • 2009/01/19(月) 09:24:02

訓練校の講座にでるため2日ぶりに外出。走る事ができないので徒歩にてまう出けり。

神よ、世界は残酷です。

段差はいびつで腰をいためやすく、すれ違う人々は私にぶつかり、電車は立って
も座っても腰には優しくない。

お年寄りの気分をリアルに味わうとこんな感じでしょうか。

主よ、どうか私に腰安らかなる日々を。

ああん、やめて、ぶつからないで、ボク、壊れちゃury

ドカーン(往生)

ゲームオーバー

ォ笑胃洗脳K画燃えて

  • 2009/01/18(日) 23:03:02

腰痛が引きはじめては来たものの、行動範囲が布団から我が家中に広がっただけで、何もできない事に変わりがないので、久しぶりにゆっくりテレビなんぞを見ていたのだが、一つ心配になった事がある。それは出演者に、あまりにも「お笑いタレント」に分類される芸能人が多いという事実(もはや言うまでもなく)…昨今の「お笑いブーム」はもはやブームを通り越えて「お笑い占有」に近い状態になっているのは周知だと思う。
「お笑いタレント」が多い事自体にはなんら問題は無いであろう。人気を取って商売をする方々の業界では、その人材でテレビ業界という営利・利潤システムと、世間の人々のニーズがマッチングする状態を表しているだけの事である。これを人気とかいったりするのだろう。
心配になったのは、私から見れば全くオモシロくない芸能人の芸やらトークやらを、今の若い人が見て「コレが面白いものなんだ」という風に刷り込まれてしまう事だ。
本当に美味しい物を知らない舌は、粗雑な食品でも美味と感じるようになるのと同じように。
印象に残らない人々が、インパクトだけの一発芸に終止して、使い捨てであるかのごとくに消えてしまう。磨けば光る人々も含めて。
「ボケ→ツッコミ→笑いという一連のノリのサイクル」を全国に広げたまでは良かったと思うのだけど、どれだけつまらないネタやトークにも、テレビ内の観客が「条件反射で笑っている」という事実。「ボケ→ツッコミ→笑い」までがテンポ良くいけば、ナゼかつまらないネタでも笑っている観客。ここで問われるべくは「面白いか否か」であるべきなのに。 しまいにこの「ボケ→ツッコミ→笑いのテンポがハマれば笑うという条件反射行動」がテレビを通して全国民に刷り込まれているのではないか。
これが私の不安である。「条件反射行動」は、反射というだけあって、そこに思考や感受性が入り込む余地をあまり持たない。つまり反射行動ばかりしているとみんな頭を使わないバカになりかねない。わかりやすいのはいい事だが、(大変失礼な物言いとは知りつつ、失礼を承知で言わせていただきます)バカがバカを条件反射で笑わせ続けるだけの番組はあまりにも悲しすぎる。 人材がいないのか、それとも育たないのか、はたまた人材が育つ前にすり減らせて使い捨ててでも数字を出してもらわないと上が困るのかはわからないけれども、どこも似たような感じなのだなと思う次第である。
げに忌まわしきは足る事を知らない人の心か、みんなみんな、もっと面白い物はないか!もっと面白い物はないか!?と血眼で探しまわって、利益という名の大義名分のもと、欲望のままに浪費をし続けてきた結果がこれか。
…そうすると、今は人々の感性をリセットしようという時代なのかもしれない 。そうしなければ人の心も資源のごとく枯渇するかもしれない事よなあ。

…でも私も思う。もっと面白い物はないか!もっと面白い物はないか!

条件反射システムの名のもと、細分化されたニーズをパターン化し、人間をどんどんバカにするもっと影響の大きいものは他にもある。

それがなんなのかはワタシの口からは言えない。ただ、うまく、人間の本能に働きかけている分、お笑いよりもタチが悪いかも知れない。

サヨナラクシャミー

  • 2009/01/17(土) 10:21:02

…「サヨナラクシャミ」 …19世紀のインダス文化圏のとある寺院から出土した古いアーリア民俗古典神話「コシイータ」に登場する健康と発展の神の名である。というのはウソである。もちろん。

先日一発のくしゃみをきっかけにギックリ腰を起こしてしまった私は、それ以来くしゃみが出かかっても止まるようになってしまった。

くしゃみというものは
「鼻がムズムズするなどの刺激を受ける→息を吸い込む→ぶぇっきしっ!!」
というコンボを身体の脊髄反射でたどるのが一般的だろう。

だが私の場合は「鼻がムズムズするなどの刺激を受ける→息を吸い込みかけて怖くなる→くしゃみが止まる(サヨナラクシャミ)」。

ギックリ腰になったあの瞬間の恐怖を身体が覚えていて、ワタシは、クシャミが出かかりでコンボに自動キャンセルがかかるようになってしまったようなのだ。

まるで、スト2のサガットがジャンプ大キックコンボからのタイガーアッパーカットを出そうとしたその瞬間に小パンチで止められてしまったかのような(古!)歯がゆさが残り、同時にその前までの鼻ムズムズもきれいにキャンセルされてしまい、ワタシとしては、まだ鼻腔になにかチリとかがいるのではあるまいかという未消化な感覚を抱えながら、次の瞬間からの人生を生きていかねばならなくなったのだ。

もう、かれこれ3日クシャミをしていない。怖くて出来ない。サヨナラクシャミ神が光臨してワタシからクシャミを奪ってしまったらしい。手前みそだが、恐るべし人間の環境適応力と言わせてもらいたい。

このままクシャミをしない人生をおくり、「世界一長い期間クシャミをしなかった男」としてギネスに申請するのがワタシの密かな野望に加わった。

もちろん、クシャミをキャンセルした時の事は数十年分の詳細を日記としてかきとめておく。そしてギネスの賞金でその日記を出版するのだ。もちろん書名は「コシイータ」である。

あーああーあ

  • 2009/01/15(木) 14:54:02

腰痛い。
動けない。
ヒマだ。

しかししなければならない事あり。
焦る我あり。
しかし動けない我あり。
なので寝るなり。
ヒマだ。

しかししなければならない事あり。
苛立って仕方ない我あり。
しかし動けない我あり。
なので寝るなり。
ヒマだ。

ヒマなのでモンハンやるなり。
しかしアクションゲームなんかできない我あり。
やはり動けない我あり。
なので寝るなり。
ヒマだ。

腹が減るなり。
しかしなかなか立ちあがれない我あり。
食卓につけない我あり。
やっと立ち上がっても飯が用意できない我あり。
なので寝るなり。
さらば。

その名はYO!!2

  • 2009/01/14(水) 23:39:01

これは…ある男の身におこった災厄を描いた完全ドキュメントである。

…それは数分前に起こった。

私が入浴をすませ、パジャマを着、ふとくしゃみをしたのだ。

「ゥえっきしっッ」

そう、くしゃみを、くしゃみしゃみしゃみしゃみしゃみ(エコー)をしてしまったのだ。

入浴後のほんのりした心地よい疲労感に私が油断したその時の何気ない一発のくしゃみ…

その一発がついに堤防を決壊させたのだった。

数日前から兆候はあった。だからこそワタシは、疲れる事をなるべく控えた生活をしてきたのだ。

…ワタシの右の腰の辺りにイナヅマの如き痛みが走り、その刹那、アタマの神経回路を一つの言葉が光速で駆け巡った。

ギックリ腰。

お医者さんの言葉で「急性腰痛症」と称する。

漢字ならば読んで字の如くのだが、世間通俗では、この「ギックリ腰」というペットネームがもたらす音韻のイメージから、知らない方には時に軽い病気と取られ勝ちだが、当時者にとってはこれほど厄介で恐ろしい物はないのである。

疲労など、内外の様々な要因で腰の辺りの筋肉が急に炎症を起こすわけだが、その痛みたるや、顔が紅潮しのたうち回った挙げ句、思わず救急車を呼んでしまいたくなる位痛いのだ。

ありていに言えば「いててててて!!!!!!!!死ぬ!!死ぬゥ!!!FUxx!ファーxxック!誰か助けて、はやく医者をッ、医者はどこだ、医者をよんでくれえええ!!お願い治して!!いてえ、いてえよ!!」といった感じだ。

それから数日、パンツも靴下も一人では履けず、イスに座るどころか、一人で立ちあがれない、立ちあがれたら今度は横になれない、笑えば痛み、歩けば痛み、トイレに行くのも苦痛になり、外出なんかもってのほか、挙げ句の果てに健康な人には心ない言葉で嘲笑を受ける事も珍しくない。

腰痛のキャリアは、激しい痛みもさることながら、突然の変更を余儀なくされるか、もしくは痛みに耐えながらの明日から生活を最も恐れるのだ。

言おう、過去に私のギックリ腰を鼻で笑ってくれた他でもないあなた、あのときワタシはお前をころこ○してや(中略)思いました(^-^)/ 。

かくして今ワタシは幸いにして、家族の手をかり床についている。

一晩横になればある程度回復はするが、うっかり寝返りなんかうてないこの状態、安眠なんかできないのだ。明日は明日で明日の風が吹くが、捕らわれの身となんらかわりないもったいない時間を送ってしまいそうではある。

とりあえず痛い。動けない。俺を殺すkill!!ならいまだぜベイビー(^-^)/

眠れないからこんなブログ書いてる。

では、地球の片隅から愛をこめて、みなさんおやすみなさい(*´Д`)=з

コテハンダ

  • 2009/01/14(水) 12:15:03

20090114121503
電子回路の実習中。ハンダ付けって面白!久しぶり、中学の授業以来ダ。

ようつ

  • 2009/01/14(水) 02:15:04

サア!またこのイヤな寒さがやって来ました!

腰痛持ちの私にとっては鬼門のこの冬本番。

たつのも座るのも移動も靴下履くのもなにもかも、ノロノロ運転人間でないと大変な事に。

俺の腰痛を笑ってくれた腰痛持ちじゃないみなさん、ころころしてやるぞ! んな事言ってっと!

ほんっっと痛いんだからな!!

という日々です。漫画どころじゃねーんだよ、こうなると。

神よ、何故私にこのような苦しみをあたえるんスか、マジたまんねえっスヨ、イヤ、マジっス。自分、こういう事でウソ言わないんで。イヤー勘弁しやがれおらー!!

おやすみなさい。俺の腰。明日も頑張ってね(^-^)/

落書き7

  • 2009/01/10(土) 22:06:02

○パイスラッシュっていいよな

○パンモロ<見えそうで見えない<少しだけパンチラ

○ロリコン呼ばわりされても品入はアリ。もちろん許入もアリ。でもB以上C未満位が一番エロいと思います

○眼鏡は取らない方向で

○いもセーラー<ブレザー<セーラー

○スカートは長さではなくて、如何に脚がエロくみえるかである。

○白パン<シマパン<水色

○脱ぎかけはエロい

○膝丈黒ソ一択で

○見えれば喜ぶと思ってるヤツ、勘違いすんな

○みっくみくしたい

○肩フェチですいません

○ヘソってエロいと思う

○チチ<くびれ

○白キャミ+ジーンズ+サンダル+眼鏡+…(☆o☆)
○ツンデレ萌えー

○細いアゴってエロい

○眼鏡+許入+巻き髪のメイド

○瞳の色は碧紫

○アオザイ着てくれ

○でも私利フェチです

○リアル絶対領域に膝枕されたい

○うなじから肩のラインを美しく…

○ツンデレツンデレツンデレツンツン

○ドジっ娘ツンデレ眼鏡島パン制服

○でもキャラ

落書き6〜コミケふりかえる〜

  • 2009/01/09(金) 02:12:08

○確かめたいのはそこに愛があるかどうか

○器用なだけの漫画は面白くない。同様に絵がうまいだけのエロ漫画は…

○世界は広い

○大手の本が面白いとはかぎらなかった

○その1コマがあったから買った

○描いてる人に実際会うのは良し悪しかと…そのギャップを楽しむか?

○なんでこんな本買ったかな俺…

○なんであれを買わなかった俺…

○キャラへの愛に溢れているのは好きですが、描き手のいいように性格付けが変わってたりするのは果たして愛でしようか

○描き手を切り売りしないからこその同人誌なのだろう

○アイム・フリー

○あの人の別の本見たいな

○作り手の人となりが見える漫画こそが面白い。そうでないのはまやかしに感じられます。少なくとも私にとりましては。

○この本で700円はナシだろ、表紙買いはもうやめよう

○この味が出せるのは世界にアンタだけだよ兄さん!

○偏ったフィルターなんかゴミだ。いらん。他人の意見もいらん。俺が面白いと思ったら面白いんだ。

○印象に残るのと印象に残らない本の違いについて

○これさえ見せときゃどうせお前ら喜ぶんだろ的な奢りの感じられる本は正直イケない…

○コピー本でいい本見つけると何気に特した気分。

○同じ趣味の奴もいたもんだ

○ブルータス、お前も好きか

○告白します!…一個位大判の美少女紙袋もらってきたかった

○ウイーアーフリー

○ありがとう、それ、見たかったヾ(≧∇≦*)ゝ

○ドラゴンボールがあったら神龍に「コミケの客をオレだけにしておくれ!」と頼みたい。それはそれは世界一贅沢な宝探し(^-^)/

○それでもみなさんご苦労さまでした

魔法のことだま

  • 2009/01/07(水) 00:12:17

私をよく知る友人に、「ユーは漫画描くより文章書いた方がよりストレートに自分の言いたい事が伝わるんじゃないの?」と言われた事が頭の片隅に引っかかって巣を作っていたりする。
そもそも文章を書くのは漫画を描くより楽(一般的な手間の話です。「作品」としてまとめる上ではどちらも大変だと思います)だろう。その友人は私のこのブログを見てそう言ったようだし。

最近は漫画のネームをまとめるのにきちんと体裁の整った文章をある程度用意してる。最終的には自分にとってその方がラクだからだと気づいたからだ。

…いきなりバッとネームにかかるヒトに憧れそうしてみていたけど、最終的にアイデアとキャラがケンカして迷子になって、苦しんだ挙げ句頭抱えて放り投げるネームはこの作り方から初めた場合の方が多かった。
でも、とっかかりから文章でネームを書いて(まとめて)いると、つまらないわけじゃないけど、どこか気持ちが冷めていて、ドキドキ感が薄い、なんか新鮮さに欠ける気がする。
できる事ならほとばしる喜びのままにウヒウヒ言いながら漫画を描きたい。何かをむさぼり食うみたいに。

なんかコミケいてからおかしい。飢えているのに飯の食い方がわがんにゃい感じ…なるたけ美味しくないものは食べたくないし。

いや、迷う事でもなひかしら

落書き5

  • 2009/01/06(火) 03:33:03

○眠れないからといって無理やり眠ろうとしても眠れない

○やべ、三時?

○お腹すいたな

○でも寝る。