日々のモヤモヤをぶっこわすために

  • 2008/07/29(火) 13:41:04

ネームが・・・できません。

こんな時は悪いことばかり考

さあ、どうする俺。

ハワイいてきた日記

  • 2008/07/06(日) 16:50:39

ハワイ行ってきました。

全部で一週間あまり、あそびまくって来ましたよ。
空はきれい!女性は全員巨乳!飯もなかなか美味い!ただし物価は高い!

最初の二日間はハワイ島滞在でした。アメリカ合衆国ハワイ州は八つの島からなり、今回はハワイ島とオアフ島へ行って来ました。メインは三日目の親族のケコーン式ですが、どうせ高い航空運賃出すなら、とバカンス旅行とドッキングしたのでした。もちろん俺のサイフは軽かった。

んーと一日目・・・というか行き。

霞ヶ浦から中部国際空港セントレア行きの船に乗る。高速船シーワープ号は思ったより揺れた。30分で着いたからよかったけど、一時間なら僕は酔ってたね。

その時の天気はくもり後雨で、途中、海中からつきでた錆びた鉄塔のようなものが何本も見受けられた。未来少年コナンがバラクーダ号からみたインダストリアの景色に似ていた。

セントレアでビーフカレーライス(美味!でも大盛り一杯1100円は高い)を食い、空港の風呂に入った。その後、涼みがてら空港のデッキで離発着する
飛行機を見てたら、空港の夜景をバックにチュウをするカップルがおられましたな。
あんなに目立つところにおられたのには理由がおありかな?
もうちょい端っこでやれよ若人。そばでミスチル唄うぞ?

万年メガネの僕はサングラスをかけれないので、日よけのため空港のユニクロで帽子を購入。500円。この価格に癒された。

行きの飛行機。夜七時半位に離陸。トランジットするオアフ島の空港までやく6時間半。機内はガンガンにエアコンが効いていて寒く、しかも空気は乾燥し
、エコノミー席は存外にせまく、僕の後ろは夜泣きをされる赤子様(別にこれは我慢できる、僕は子供がすきなので)、前は夜中であるにも関わらずせっせお化粧をし、断りもなくイスを倒してくる世間知らずの厨坊女子(大人げないと言われてもあえて言うが、不快きわまりない)だった。まったく眠れず。

機内で「シナリオ虎の巻」なる本を読破、のち消灯

機内で上映されている映画はつまらなかった。パツキンの白人ビキニ女が泳いだり、着替えたり、男に襲われかけたりして中途半端な濡れ場を演じてるうちにいつの間にか、相手役の男とチュウしてハッピ−エンド。それしか覚えていない。ハリウッド乙。

機内放送の落語が面白かった。ジャンプでやってる「銀魂」にテンポが似ていた。ああ、あれは落語がソースだったのか。

言ってるうちに着陸。

ハワイ島の空港は、ヒトは多い、広くはなく、暗く、汚く、外人はでかい。ぼくはチビッコだった。チビッコは少しだけなら英語がわかるのだが、持ち物検査のとき、「サイフの中のコインも見せろboy!」と言われたのが忘れられない。こっちは眠いやら腰が痛いやらでふらふらだったから愛想笑いもしなかった。

次の飛行機の待ち時間に空港のスタバで飲み物を頼んだ。パインジュースを頼んだつもりが出てきたのがパインシャ−ベット(スムージー?)。Sサイズなのにすげえ量!しかも激甘!一緒にいたチチハハとともにげんなりしながら、空の旅で疲れ切った胃腸によく冷えたソレを流し込んだ。

ああ、疲れてきた。続きは次のブログに書きます。